男子が憧れるクワガタはビッグホーンで!

男子が憧れるクワガタはビッグホーンで!



ビッグホーン クワガタ

2015-05-17

あたくしは、主食となるごはんの摂取量を減らせば、
カロリーを抑えることができて、
減量に成功すると思っていました。

実際、少し体重が落ち、喜んだ時期もありましたが、
「減量成功」と言えるほどの効果を得ることはできず、
心なしかパワーも沸いて来ませんでした。

もし私が健康的に肥満を解消することを目的とせず、
ただ単に体重を落とすことが目的だったら、
ごはん抜き減量を続けていたかもしれません。

しかし、減量を続けて、
「外見的な」肥満を解消することができたとしても、
体質の中がボロボロではどうしようもありません。

減量食材を勉強するうちにわかったことなのですが、
ごはんは菓子パンなど他の食材に比べて、
減量の天敵とも言える「脂質」の量が少ないんです。

また、ごはんのおかずはそれこそ星の数ほどあり、
油を使わない「脂質」の少ないおかずもたくさんあります。
一方、菓子パンやパスタなどは
「脂質」の多い食材と一緒に摂取する機会が多いんです。

もちろん、ごはんを食べ過ぎると、
体脂肪として蓄積されてしまいます。

そこで、大切なのがごはんの摂取量です。
あたくしはごはんが大好きで、たくさん食べていましたが、
減量を始めてからは、
ごはんの量を今までの4分の3に抑えています。
わずか4分の1の差しかありませんが、これだけでもずいぶん違いますよ。

ごはんは腹持ちがよく、糖質、食物繊維など、
健康的な体質づくりに欠かせない栄養素を含んでいます。

一日に食べるおかずの量と、
ごはんと一緒に食べる、おかずの「脂質」に注意して、
カロリーを抑えることができれば、
ごはんは減量の強い味方になってくれると思います。

過払い請求



ビッグホーン クワガタ

2015-05-11

おれが実践している減量のひとつが、
「スープと味噌汁作戦」です。

ご飯やおかずなどのメインディッシュを食べる前に、
スープや味噌汁を飲んで、
ある程度お腹をいっぱいにする単純な作戦で、
何のひねりもないネーミングですが、これが意外と効果的!

汁物は固形食品に比べて低カロリーなことが多いので、
食事をする際は、まずスープや味噌汁を飲みましょう。

スープや味噌汁がない場合は、水やお茶を飲みます。
水やお茶はほとんどカロリーがないので、
好きなだけ飲んで構いません。

とにかく、メインディッシュの前に
汁物で、ある程度お腹をいっぱいにしましょう。

「なんて邪道な食べ方なんだ」と、
美食家や料理教室の先生に怒られてしまいそうですが、
汁物は満腹感を得やすいので、
これを減量に利用しない手はありません。

減量を続けて目標体重に達すれば、
好きな食べ方をすればいいので、それまでの我慢です。

例えば、ご飯とおかゆでは
水分の多いおかゆのほうがお腹いっぱいになります。
普通に食べるより、
汁物にして食べるほうが満足感を得やすいんです。

その中でも最強の汁物と言えば、鍋料理です。
特に野菜中心の鍋料理は低カロリーで、
かなりの満腹感を得ることができます。

「なかなか減量できないな」と感じている人は、
ぜひ汁物減量に挑戦してみてください。
ちょっとした工夫が減量につながることがありますよ。

ただし、すべての汁物が低カロリーというわけではありません。
カレーや缶ジュースに代表されるように、
油や砂糖が大量に使われている汁物は減量の天敵です。

カレー、ジュース、砂糖入りの缶コーヒーなどを口にする場合は
摂取カロリーに注意しましょう。

ミュゼプラチナム

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

サイト管理

Copyright(c) 2010 男子が憧れるクワガタはビッグホーンで! All Rights Reserved.